「ほっ」と。キャンペーン

< About Us >

 
より「和」やかな食事になりますよう…
皆さまの「吉」となりますよう…
そんな思いを込めて「和吉」と命名しました。
それぞれのワインが生まれ持った香味のバランスをなるべく崩さず、
その個性をより豊かに楽しめるグラスが和吉の理想です。

d0351396_16250029.jpg


メーカーやシリーズによって、
推奨しているグラスの形や大きさが異なることに疑問を持たれたことはありませんか?
有名メーカーの高級グラスなのに、ワインの味が薄く感じられたことはありませんか?

それは、グラスに視覚性や商業性を求めて各社各様にデザインされるからです。
飲むワインは流行や景気に左右されることがありますが、
そのワインを美味しく飲む為のグラス設計は、流行や景気に左右されません。
同メーカーのシリーズ化や、廃盤と新発売の繰り返しに疑問を持ってください。


美味しいのに杯が進まない。
美味しいのに箸が進まない。と感じられたことはありませんか?

「料理とワインとグラスの相性(マリアージュ)」が良いと、
飲食のスピードは早く量は増えます。
何れかの相性が良くないと、杯や箸が進まなくなります。
飲食店では売上に大きく影響します。
ワインは料理が口に入る最後の調味料です。
その調味料が美味しく働けるかどうか、それがワイングラスに求められる性能です。


FAQ他、商品情報等を右欄のカテゴリにまとめてあります。
ご質問がございましたらこちらまでお問合せください。
                                  和吉工房











[PR]
by wakichi-koubou | 2016-05-19 06:16 | Comments(0)

美味しさの基本は調和から…


by 和吉工房