カテゴリ:■ FAQ( 11 )

Q6でも触れましたが、デキャンタージュはしない方がワインの魅力の細部まで味わうことが出来ます。香味がやや弱く(または硬く)、ワインを積極的に空気に触れさせたい場合は、一人当たり複数(最低2脚)のグラスを用いてください。一杯目を飲んでいる時に次の一杯を別の同型のグラスに静かに注いでおきます。そして二杯目を飲む時にまだ香りが立っていないようでしたら、空になったグラスに静かに移し替えてください。この繰り返しで、ワイン本来の魅力を損なわずに香りを開かせ、味を柔らかくさせることが出来ます。ワインをデキャンタに移したり、ワインが泡立つような注ぎ方等、ワインに空気(酸素)を強制的に混ぜる過度な所作は、ワインの一部の要素だけを強調することになり、本来のバランスは損ないますのでお薦めしません。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 17:03 | FAQ | Comments(0)

これは大変に嬉しいご要望ですが 実現はまだまだ先になりそうです。皆さまのアイディアをお聞かせください。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 17:02 | FAQ | Comments(0)

安定供給が出来る状態になりましたら検討したいと考えています。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 17:00 | FAQ | Comments(0)

これは私たちにも解りませんが、グラスがワインに合っていなかったり、グラスの味覚的性能が低いものほどワインは温く感じるのも確かです。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 16:59 | FAQ | Comments(0)

健全なワインはグラスに静かに注いで グラスを回すこと(スワリング)で空気に触れさせた方がバランス良く長く香りを楽しめます。泡立つフルート形グラスにしても、デキャンタージュにしても、泡立つ状態はワインが美味しさを失っている またはバランスを崩している状態です。健全なワインはこのような演出やパフォーマンスはしない方がバランス良く美味しく飲めます。ワインを注ぐときはグラスを傾けてワインが泡立たないように静かに注いでください。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 16:57 | FAQ | Comments(0)

ワインは値段に関わらずグラスによって香味が変わります。デキャンタはグラス以上にワインの香味に大きく影響します。ワインが健全な場合は和吉グラスに直接注いだ方が美味しくお飲みいただけます。以下の実験で簡単に確認できます。デキャンタに1杯分のワインを注いでから和吉グラスに移したものと 直接和吉グラスに注いだものを比較します。デキャンタージュしたワインの方が香りが単調で(甘味だけ強く感じるかもしれません)味は薄く感じるでしょう。面白い実験ですので是非比べてみてください。※オリが多いワインはビン底の1ヶ所にオリを固める準備が大切です。どうしても空気との接触を促進させたい場合は 和吉グラスから和吉グラスへ移し換えてください。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 16:53 | FAQ | Comments(0)

大丈夫です。どのメーカー品にも長所と短所があります。和吉グラスは「ワイン本来の香味バランスをなるべく崩さない」ことを最優先に作っています。視覚的にも味覚的にも演出を目的としていません。廉価なテーブルワインでも高価なヴィンテージワインでも【F-400】または【T-340】のどちらかで 今までは感じ取れなかった美味しさを新発見していただけると思います。※大型のグラスに慣れ親しんだ舌には 和吉グラスのアルコール感が物足りなく感じられる場合があります。この時は和吉グラスに注ぐワインの量を少な目にすると良いでしょう。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 16:52 | FAQ | Comments(0)

【F-400】も【T-340】も4分目を越えない程度、どちらも100cc程度が適量です。シャンパーニュも同じです。フルート形グラスと違い ボウル部の空間に溜まる香りを泡に邪魔されずに楽しめます。注ぐ量が多いと 料理の油や臭いによってグラス内のワインが悪影響を受けやすくなります。また100cc以下 30cc程度の少量でも 和吉グラスはワインの香味を充分に感じることが出来ます。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 16:48 | FAQ | Comments(0)

和吉グラス【T-340】で美味しくお飲みいただけます。【T-340】は発泡酒のガスが大変抜けにくく、力強く滑らかなムースを味わうことが出来ます。泡立ちを目で楽しみたい場合はフルート形グラスをお使いください。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 16:46 | FAQ | Comments(0)

【F-400】も【T-340】も ブルゴーニュにもボルドーにも使います。【F-400】例:樽醸造していない A.C BORDEAUX BLANC , BOURGOGNE ROUGE(マセラシオンカルボニックしていないもの)~PINOT NOIR GRAND CRU。【T-340】例:樽醸造している A.C BORDEAUX SUPERIEUR BLANC & ROUGE~BORDEAUX GRAND CRU CLASSE BLANC & ROUGE , BOURGOGNE BLANC~LE MONTRACHET GRAND CRU , BEAUJOLAIS 及び マセラシオンカルボニックしているBOURGOGNE ROUGE 等、他<Q 1>をご参照ください。


[PR]
by wakichi-koubou | 2015-07-14 16:43 | FAQ | Comments(0)