ムルソーの1級 LES CHARMES の東、LES BASSES GOUTTES のアリゴテ。発酵も熟成もステンレスタンクとは思えない柔らかさとふくよかさで、たっぷりした旨味と高級感すらあります。

ミネラル感豊かなブルゴーニュの白は、生姜ととても良く合います。ソーセージは生姜をたっぷり練り込んだシュタットシンケンさんのイングワブルスト。付け合わせの茹でたジャガイモは、少量のバターを乗せてレンジで再加熱。これがマリアージュを更に引き立てます。

d0351396_11470303.jpg

まだ新しい2014年の白(アリゴテ)ですが、極小の澱と結晶化し始めた酒石が有ります。この程度はグラスに混ざっても大きな影響はありませんが、この部分だけを口にすると美味しくはありません。どんなワインも丁寧に扱い、ワインの状態を常に知っておく為にも和吉板は必需品です。

d0351396_11483620.jpg

#ソーセージ
2014 BOURGOGNE ALIGOTE #chateaudelavelle
和吉グラス【T-340】


※ 和吉グラスホームページ http://wakichi-koubou.com/
※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/
※ 和吉板の使い方動画 https://www.youtube.com/watch?v=J0JhxDSCl6Y













[PR]
# by wakichi-koubou | 2017-09-11 06:00 | ■ 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)

美味しさの基本は調和から…


by 和吉工房