2017年の終わりに…

今年も沢山のお酒を和吉グラスで飲んできました。
そして、2種類のワイングラスとスピリッツグラスに
修正点が無いことを再々確認しています…

買い揃えるべきワイングラスの種類についてよくご質問をいただきますが、
数多あるお蕎麦やスパゲッティの種類と同じだけの
お箸もフォークも必要ないのと似ています。
概ねお蕎麦にはお箸が好ましく、
スパゲッティにはフォークが好ましいように、
ワインと言う飲み物のには、
容量340mlの樽形【T-340】と 400mlの風船形【F-400】、
この2種類の和吉グラスでバランス良く味わう事が出来ます。

一般的に、ワインの種類だけグラスの種類も推奨されている理由は、
供給側の経営事情か
演出効果による付加価値を求めるからではないかと思います。

来年も新しいデザインや新しいシリーズのワイングラスが
新しいセールストークと共に発売されるでしょう。
和吉グラスに新モデルは考えられませんが、
より美味しい製品であり続ける為に、
修正点の意識は忘れずに今後もワインと触れ合っていきたいと考えています。

和吉工房











[PR]
# by wakichi-koubou | 2017-12-30 20:36 | ■ お知らせ | Comments(0)