タグ:和吉板 ( 36 ) タグの人気記事

極めてシンプルで機能的なパニエ、
和吉板発売一周年記念【ver.CORK】プレゼント!

ワインの熟成樽を再加工している和吉板【ver.WOOD】1枚のご注文につき、コルク栓類をリサイクルしている【ver.CORK】を1枚プレゼントさせていただきます。プレゼント期間は 9/25~10/3。和吉グラスオンラインショップご注文画面の備考欄に「和吉板発売一周年記念」とご入力くださいませ。

※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/
※ 和吉板の使い方動画 https://www.youtube.com/watch?v=J0JhxDSCl6Y
d0351396_12532681.jpg








[PR]
by wakichi-koubou | 2017-09-25 05:49 | ■ お知らせ | Comments(0)

珍しいサンセールの赤

ブルゴーニュでは味わえないピノノワールのシャープな酸味と樽の甘さが溶け合うには未だ2年ほど必要でしょうか。抜栓時間も24時間は欲しいです。和吉板で注ぐとこれだけの澱が残りますが、軽やかな赤なので一般的にはカジュアルに扱われてしまうのではないでしょうか。量より質を重んじて造られているワインは、味わいや色、価格、ヴィンテージを問わず和吉板を使われることをお薦めします。
2014 SANCERRE, MAULIN BELE / ANDRE VATAN

d0351396_11021511.jpg
d0351396_11025166.jpg

#andrevatan












[PR]
by wakichi-koubou | 2017-09-19 06:04 | ■ 和吉板 と 澱 | Comments(0)

ムルソーの1級 LES CHARMES の東、LES BASSES GOUTTES のアリゴテ。発酵も熟成もステンレスタンクとは思えない柔らかさとふくよかさで、たっぷりした旨味と高級感すらあります。

ミネラル感豊かなブルゴーニュの白は、生姜ととても良く合います。ソーセージは生姜をたっぷり練り込んだシュタットシンケンさんのイングワブルスト。付け合わせの茹でたジャガイモは、少量のバターを乗せてレンジで再加熱。これがマリアージュを更に引き立てます。

d0351396_11470303.jpg

まだ新しい2014年の白(アリゴテ)ですが、極小の澱と結晶化し始めた酒石が有ります。この程度はグラスに混ざっても大きな影響はありませんが、この部分だけを口にすると美味しくはありません。どんなワインも丁寧に扱い、ワインの状態を常に知っておく為にも和吉板は必需品です。

d0351396_11483620.jpg

#ソーセージ
2014 BOURGOGNE ALIGOTE #chateaudelavelle
和吉グラス【T-340】


※ 和吉グラスホームページ http://wakichi-koubou.com/
※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/
※ 和吉板の使い方動画 https://www.youtube.com/watch?v=J0JhxDSCl6Y













[PR]
by wakichi-koubou | 2017-09-11 06:00 | ■ 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
花振るいが多く、成長がゆっくり進んだ2013年。濃密でリッチな年ですが 容量が500mlを超えるワイングラスや付け脚製法のグラスでは、綺麗な酸味が減衰して重たいヴィンテージに感じるでしょう。和吉グラスは最後の一口までフラットな香味バランスが崩れず、まだ何年も楽しめる体力を備えていることが判ります。

和吉板で丁寧に注ぐと 綺麗な酒石の周りにクリーム状の澱が僅かに残りますが、普通はワインに混ざってしまい微妙に味わいを濁しています。
d0351396_11210501.jpg

栗のような甘い香りの #シュタットシンケン さんの焼豚と トウモロコシのような甘い香りの山形鶴岡のダダチャ豆。三位一体のマリアージュです。

焼豚とだだちゃ豆
2013 POUILLY-FUISSE, LA ROCHE #manciatponcet
和吉グラス【T-340】



[PR]
by wakichi-koubou | 2017-09-06 06:17 | ■ 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
粘土のような微粒子の澱ですが、重さがあるのでビン底に落ち着いていてくれます。一般的なパニエでも工夫すればある程度までは注げる澱です。#amouriers
d0351396_20132508.jpg

※ 和吉板の使い方動画 https://www.youtube.com/watch?v=J0JhxDSCl6Y
※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/









[PR]
by wakichi-koubou | 2017-03-23 20:10 | ■ 和吉板 と 澱 | Comments(0)
澱を残してワインを楽に注ぐことが出来る画期的なパニエ。「量より質」で造られた全てのワインに和吉板をお薦めします…
d0351396_20040616.jpg
d0351396_20040824.jpg

※ 和吉板の使い方動画 https://www.youtube.com/watch?v=J0JhxDSCl6Y
※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/








[PR]
by wakichi-koubou | 2017-03-23 20:00 | ■ 和吉板 と 澱 | Comments(0)
酸味と渋味がはっきりして果実味の淡いピノノワールほどグラスに澱が入ると繊細な旨味がザラついてしまいます。このヴィンテージのこのワインが顕著です。和吉板と和吉グラスの性能がとても良く解るワインでもあります。
d0351396_09193586.jpg
d0351396_09193953.jpg
濃厚な果実味や力強い渋味のピノノワールではないので、料理は鶏挽肉や厚揚げのサラッとした油脂でも美味しく合います。

里芋と厚揚げの鶏ひき煮 & 2010 SAVIGNY-LES-BEAUNE / CHATEAU DE LA VELLE & 和吉グラス【F-400】 2017.1.21 自宅にて。










[PR]
by wakichi-koubou | 2017-01-24 06:16 | ■ 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)



https://www.youtube.com/watch?v=J0JhxDSCl6Y
[PR]
by wakichi-koubou | 2017-01-01 00:00 | Comments(0)

和吉板 本日発売

【ver.WOOD】は1枚、【ver.CORK】は2枚セットにて本日(2016.9.19)発売。
■和吉グラス オンラインショップ http://wakichi.thebase.in/
■使い方動画 https://www.youtube.com/watch?v=J0JhxDSCl6Y
d0351396_08213134.jpg
d0351396_08213621.jpg

【ver.WOOD】は製作に大変時間がかかる為、在庫数量を毎週少しずつ補充する予定です。完売の際は数日後に改めてオンラインショップをご覧くださいませ。大変ご面倒ですがどうぞよろしくお願い申し上げます。※ご予約は承っておりません。

和吉板の詳細はこちらです http://wakichi.exblog.jp/23133246/










[PR]
by wakichi-koubou | 2016-09-19 07:55 | ■ お知らせ | Comments(0)
■その3 完成品

和吉のロゴはレーザー彫刻です。樽材の「樫」は木辺に「堅」と書きますが、特に堅い冬目の部分は、レーザーの彫跡(焼け跡)が着き難くい為、ロゴが薄く見える部分があります(左写真)。斜めにすると綺麗に彫られていることが解ります(右写真)。
d0351396_17122408.jpg
d0351396_17122829.jpg


最終行程は、厚さ2ミリのリサイクルコルクを貫通穴に貼って完成です。
d0351396_17123299.jpg


樽材の種類、産地、メーカー、ワイン生産者の使い方(ブドウ品種や使用年数)、また樽の部位による違いなど、同じものが二つとない和吉板には、私達ワイン愛好家にとって沢山のロマンが詰まっています…
d0351396_17123516.jpg

※2016年 9月中旬発売予定。
和吉板の詳細はこちらです。http://wakichi.exblog.jp/23133246/










.


[PR]
by wakichi-koubou | 2016-09-03 05:07 | ■ ワイン樽から和吉板へ… | Comments(0)

美味しさの基本は調和から…


by 和吉工房