人気ブログランキング |

NO 34 <料理とワインとグラスのマリアージュ>

肉ナシ肉じゃが
& 2012 POUILLY-FUISSE, GRANDE RESERVE / MANCIAT-PONCET(14℃)
& 和吉グラス【T-340】
自宅にて…


スペアリブ マーマレード煮の残った煮汁で肉じゃが(肉ナシ)を作りました。ワインは昨日サンジョゼフと迷ったプイフィセ グランドレゼルブ(2012年 マンシアポンセ作)。ブドウ品種は異なりますが、どちらも乳酸菌発酵をしていて、マーマレードやハチミツをイメージする甘さが共通しています。

ブルゴーニュの白ワインをバランス良く飲めるグラスは、ワインのグレード(価格)に関わらず 400ml程度の樽形です。ところが、高級酒になるほど大きな風船形グラスに注がれる傾向があります。これは 数社のグラスメーカーが風船形グラスに付けた「モンラッシェ」または「ブルゴーニュ」と言う商品名の影響ではないかと思われます。多くのグラスメーカーでは販売増を目的としたモデルチェンジを繰り返したり、複数のシリーズを設定していますが、シャルドネ用とするグラスは樽形だったり風船形だったりと区々です… 。このグランドレゼルブもそうですが、風船形グラスに注いだシャルドネは高級酒ほどヴァニラ香とアルコールの甘さが強調され、生ブドウの果実味が後退します。ブルゴーニュなのにニューワールドを連想した経験はありませんか? テロワールを存分に発揮させるには、グラスとのマッチングがとても大切です。

もっと見る
WAKICHI GLASSさんの写真

by wakichi-koubou | 2015-10-25 14:01 | 料理とワインとグラスのマリアージュ