NO16 <和吉グラス ユーザー様のレヴュー>

https://www.facebook.com/keiichiro.yamamoto.370?fref=nf

今日はお気に入りの『和吉グラス』二種類が自宅に到着したので、早速お気に入りのラヤスの白&近所で半額セールだった寿司を買い占めて酒盛りタイム!(=゚ω゚)ノ

今回のワインは背の低い風船型グラスで飲むとフクヨカで肉厚な印象になるのに対し、背の高い樽型グラスで飲むとシャープで神経質な全く違うワインとなります(≧∇≦)

もちろん合う料理もそれぞれ変わり、樽型グラスで飲むと生臭さが出ていた素材が風船型で飲むと美味しく食べれたり(また逆もあるのが面白い)、なかなか楽しめました(≧∇≦)

巷に出回っている容量の大きめなワイングラスは雰囲気のゴージャス感?と香りのボリューム感は得られますが、その分香りの酸化が強調されたり、味わいが痩せたりと、最後にガッカリ感を味わうことが多い(=犠牲にしているものが多い)ように思います。その点、この和吉グラスは見た目は小振りなのでゴージャス感は味わえないですが、ワイン本来の香味バランスをなるべく崩さないことを目的に作っているグラスなので、最初から最後まで香りと味わいのバランスの良い調和を楽しめる(=犠牲にしているものが少ない)気がします。何よりもロブマイヤー並みの薄さながらも小振りなので、庶民の小さな台所でも洗いやすいのが嬉しいです(=゚ω゚)ノ


[PR]
by wakichi-koubou | 2014-07-17 12:54 | 和吉グラス ユーザー様のレビュー | Comments(0)