NO 56 <料理とワインとグラスのマリアージュ>

鯛アラと緑野菜の蒸煮
& 2013 CHATEAU LESTRILLE / A.C ENTRE DEUX MERS
& 和吉グラス【F-400】(9℃)


昨晩失礼してしまいましたレストリーユ白の為の献立です。緑野菜はブロッコリー、アスパラ、ズッキーニ。ホットプレートに敷いた緑部分の長ネギの上に鯛アラを乗せて塩少々、その周りに緑野菜。蓋をして蒸しただけです。いただく際に少量のバターをホットプレートの端で溶かして具材を絡めながら、レモンをたっぷり搾ります。オーソドックスですがピタピタのマリアージュです。昨日とは打って変わってレストリーユがどんどん少なくなっていきます。
d0351396_18135910.jpg

このエリアのワインは樽形のグラスに注がれる方が多いようですが、少なくともレストリーユについては風船形の【F-400】です。樽形の【T-340】ではシャープな酸味がシャープ過ぎて、果実味が平たく薄い印象になります。【F-400】で酸味と甘味のボリュームが合います。同じシャトーで新樽を使って造っているレストリーユキャプマルタンには、【T-340】をお薦めします。

<2016.05.16>自宅にて。










by wakichi-koubou | 2016-05-19 06:07 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)