No 111 〈料理とワインとグラスのマリアージュ〉

シュワシュワとガスっぽい量産品のヌーヴォーや、「自然派」を売りにしたオフフレーバーの強いヌーヴォーは熟成させてもいただけませんが、堅実に造っているクラシックなヌーヴォーは、数年置くと実力の違いを味わうことが出来ます。

d0351396_17335966.jpg

この時期のあっさりした旨味の鰹は、薬味も要らず醤油だけでも美味しく、落ち着いたボージョレヌーヴォーとの相性もとても良いです。21世紀以降続いている淡白なフランス料理にも合わせ易いので、楽しみ方を再認識したいヌーヴォーでもあります。

ブドウ品種のガメは、ピノノワールよりも強いテクスチャーを持っていることが多いですが、樽形のグラス【T-340】はその一面が軽やかさと一緒にちゃんと伝わってきます。


#鰹のお刺身

&
2016 BEAUJOLAIS VILLAGES NOUVEAU "CUVEE SPECIAL" / franckjuillard
&
和吉グラス【T-340】



※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/









by wakichi-koubou | 2018-04-23 05:30 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)