No 115 〈料理とワインとグラスのマリアージュ〉

#大根と筍と鶏モモ肉の煮物
2016 BOURGOGNE CHARDONNAY / DOMAINE #royet & 和吉グラス【T-340】

味付けは、酒 醤油 味醂 砂糖少々。定番の家庭料理ですが、ワインは合うでしょうか? 和吉式マリアージュの復習をしてみましょう!
d0351396_17364615.jpg

<STEP1>
この料理はニンニクを使っても大丈夫ですね! なのでワインは合います。
<STEP2>
クリームチーズを溶かせば洋風になりますし、唐辛子を振っても大丈夫そうですので、白も赤も合わせられます。
<STEP3>
今日は白を飲みたかったので、STEP3-1から選択すると、答は「ニンニクバター」→Bタイプの白ワイン=ブルゴーニュ シャルドネとなります。ポイントは、この料理にヴァニラの香味は無い方が良いので、樽醸造していないシャルドネの方が自然です。

d0351396_17380352.jpg
もう1皿、アスパラのボイルは、①「レモンバター」 ②「ニンニクバター」 ③「オリーヴオイル&レモン」 の何れをトッピングしても大丈夫ですので、殆どの白ワインと合わせられます。今日は、上のブルゴーニュ シャルドネ に合わせて、茹で上がって水気を切ったところに少量のバターを溶かし絡めています。

ワイングラスは、特級畑のモンラッシェでも 廉価なブルゴーニュ シャルドネでも同じ、容量340mlの【T-340】です。

筍もアスパラも旬ですので、是非お試しください。











[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-16 05:32 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)