カテゴリ:料理とワインとグラスのマリアージュ( 120 )

#豆腐のサラダ
2016 TERRASSES DE GUILHEM. CHARDONNAY
#moulindegassac & 和吉グラス【T-340】

一口大に切った豆腐、キュウリ、トマトにたっぷり薬味(ミョウガ、大葉、ネギ)をかけて、味付けはたっぷりのオリーヴオイルと塩だけのさっぱりした夏のサラダ。テラスドギレムが進みます。一年中美味しいワインですが、特にあっさりと食べたいこの時期、オリーヴオイルを使える料理とテラスドギレムは食欲増進です。
d0351396_07405029.jpg
美味しい適温は9℃。ブルゴーニュのシャルドネを12℃未満に冷やしたら味わいは崩れてしまいますので、冷たいシャルドネを飲みたい時にもこのワインに限ります。乳酸発酵していませんが、ワイングラスは樽形【T-340】です。










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-07-11 05:37 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#トリップ アラモード
2016 BERGERIE DE L'HORTUS CLASSIQUE BLANC
IGP VAL DE MONTFERRAND SAINT GUILHEM LE DÉSERT & 和吉グラス【T-340】#lhortus

#銀座誠 さんからお裾分けしていただいたトリップ アラモード。野菜の旨味が染み込んで、トリップ(ハチノス)臭さなど全く無い美味しい煮込み料理です。これにガーリックトーストを添えると、ワインも料理も更に美味しいマリアージュになります。この時のガーリックトーストは、バターではなくオリーヴオイルを使います。
d0351396_07545456.jpg
ワインは、2016 ベルジュリードロルチュ白。夏の気温が 2015年よりも高かった年ですが、ソーヴィニヨンブランの清涼感とフルーティーさがとても美味しく溶け込んでいます。夏野菜が旬のこれからの時期に一番活躍するワインです。










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-06-27 05:53 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#オクラの豚バラ肉巻き
2016 TERRASSES DE GUILHEM, CHARDONNAY
#moulindegassac & 和吉グラス【T-340】

地中海の陽光ばかり感じるワインを「ラングドックらしいテロワール」と評価される方もいらっしゃいますが、アルコール過多の清涼感に欠けるワインは飲み飽きます。私にとっては、沢山食べられて沢山飲めるものが良いワインの基準です。そしてその清涼感をしっかりと伝えられるワイングラスが良いワイングラスです。
d0351396_08145654.jpg

今日はオクラの豚バラ肉巻きに合わせました。食べる直前にレモンを搾るとワインもグッと美味しくなります。同じシャルドネでも本家のブルゴーニュ産ではこうなりません。レストラン等で、オリーヴオイルやレモンを使ったお料理にブルゴーニュのシャルドネを供される事が度々ありますが、マリアージュとペアリングは違うものだと常々感じます。










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-06-14 05:13 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#ナスの素揚げ
VIN MOUSSEUX ROYAL ROYET BRUT ROSÉ
/ DOMAINE #royet & 和吉グラス【T-340】

ガメ70% ピノノワール30%、3日間漬け込んできれいなロゼ色のフレッシュでフルーティーな泡に仕上がっています。ロゼの泡にはしっかりした高級感よりもこの位のジュース感の方が単純に美味しくて好きです。ガス(泡)の抜け難い和吉グラス【T-340】はこのフレッシュさが長時間持続します。
d0351396_07355605.jpg

山形産 丸ナスのトロッとした舌触りとムスーのシュワシュワが何とも言えない美味しさです。ナスの皮は硬くて口に残りますが、よく噛むととても美味しいので外すのは勿体ないです。










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-06-13 05:33 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#ミートローフ #スペアリブ
2016 BOURGOGNE CHARDONNAY / DOMAINE #royet &
和吉グラス【T-340】

ミートローフとスペアリブに合わせてロワイエさんのシャルドネを開けました。タンク醸造ですので、ヴァニラの甘い香りが無く、料理の邪魔をしません。スッキリしたシャルドネですが、乳酸発酵しているので、酸味は柔らかく、醤油や味噌、麹を使った料理に合わせる白ワインとして重宝です。
d0351396_08424989.jpg
ブルゴーニュ地方産の白ワインを風船形のグラスで飲むと味わいが締まりません。その為、ワインを冷やし過ぎてしまっている光景をよく目にしますが、冷やし過ぎはワインに大きなダメージを与えてしまいます。つい先日も同じ光景をテレビで観ました。ブルゴーニュの白には大き過ぎない樽形のグラスをお薦めします。









[PR]
by wakichi-koubou | 2018-06-11 05:40 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#大山鶏のタンドーリ風クレピネット包み
2014 BOURGOGNE BLANC / DOMAINE #fontainegagnard &
和吉グラス【T-340】

友人が営むフレンチ #銀座誠 さんのご馳走を自宅で焼きました。ふっくらとジューシーで、マリネにした複雑な味付けがプロの美味しさです。
d0351396_12300526.jpg
ワインはラベル通りですが、ブドウはシャサーニュモンラッシェのLES PIERRES、僅か0.21ha。ここがドメーヌワインの面白さです。何となく飲みたくて開けたのですが、料理との相性が予想以上に素晴らしかったので、翌日に味付けを教えてもらいましたら、漬け込む時にヨーグルトが使われていました。なるほど。マリアージュは本当に興味深いです。

近年のブルゴーニュ白を風船形グラスに注ぐと、トロピカルな甘さが強調されてしまいますので、若いヴィンテージほど樽形グラスの【T-340】をお薦めします。










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-30 05:19 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#バーベキュー
2016 TERRASSES DE GUILHEM, CHARDONNA
#moulindegassac & 和吉グラス【T-340】

塩だけでも美味しい炭焼ですが、ワインに合った油を添えると、更に美味しいです。わが家のBBQは野菜がメイン。塩とオリーヴオイルとラングドックの白。ワイングラスは樽形の【T-340】。
d0351396_08063331.jpg











[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-28 05:03 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)

#カツオのお刺身

2014 JULIENAS, VIEILLES VIGNES / DOMAINE #franckjuillard &
和吉グラス【T-340】


カツオが食べたくて、お刺身とタタキを買ってきました。お刺身は卵黄を絡めてニンニク醤油を少し付けるとジュリエナが進みます。酸化しやすいカツオと鉄分を感じるガメで生臭くなりそうですが、ニンニク醤油はほんの数滴で「鬼に金棒」です。もちろん1番大切なのは、魚の鮮度とワインの鮮度です。ワイングラスは樽形の【T-340】。

d0351396_11451178.jpg










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-20 11:45 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#大根と筍と鶏モモ肉の煮物
2016 BOURGOGNE CHARDONNAY / DOMAINE #royet & 和吉グラス【T-340】

味付けは、酒 醤油 味醂 砂糖少々。定番の家庭料理ですが、ワインは合うでしょうか? 和吉式マリアージュの復習をしてみましょう!
d0351396_17364615.jpg

<STEP1>
この料理はニンニクを使っても大丈夫ですね! なのでワインは合います。
<STEP2>
クリームチーズを溶かせば洋風になりますし、唐辛子を振っても大丈夫そうですので、白も赤も合わせられます。
<STEP3>
今日は白を飲みたかったので、STEP3-1から選択すると、答は「ニンニクバター」→Bタイプの白ワイン=ブルゴーニュ シャルドネとなります。ポイントは、この料理にヴァニラの香味は無い方が良いので、樽醸造していないシャルドネの方が自然です。

d0351396_17380352.jpg
もう1皿、アスパラのボイルは、①「レモンバター」 ②「ニンニクバター」 ③「オリーヴオイル&レモン」 の何れをトッピングしても大丈夫ですので、殆どの白ワインと合わせられます。今日は、上のブルゴーニュ シャルドネ に合わせて、茹で上がって水気を切ったところに少量のバターを溶かし絡めています。

ワイングラスは、特級畑のモンラッシェでも 廉価なブルゴーニュ シャルドネでも同じ、容量340mlの【T-340】です。

筍もアスパラも旬ですので、是非お試しください。











[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-16 05:32 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#天ぷら
2016 CHATEAU #lestrille / A.C ENTRE DEUX MERS & 和吉グラス【F-400】

広島の山奥から届いた旬の恵み。全て天ぷらにしていただきました。こしあぶら、こごみ、うど は勿論、アスパラまで野性的で目が覚めます。
d0351396_08135214.jpg
ワインはシャトーレストリーユ。柑橘の香りとすっきりした酸味は天ぷらにぴったり。クラシックなプイイフュメでも美味しそうです。この時期ならではのご馳走です。 #オゾタグローワーズ さんからお取り寄せ出来ます。


※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-08 05:08 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)