<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

#大山鶏のタンドーリ風クレピネット包み
2014 BOURGOGNE BLANC / DOMAINE #fontainegagnard &
和吉グラス【T-340】

友人が営むフレンチ #銀座誠 さんのご馳走を自宅で焼きました。ふっくらとジューシーで、マリネにした複雑な味付けがプロの美味しさです。
d0351396_12300526.jpg
ワインはラベル通りですが、ブドウはシャサーニュモンラッシェのLES PIERRES、僅か0.21ha。ここがドメーヌワインの面白さです。何となく飲みたくて開けたのですが、料理との相性が予想以上に素晴らしかったので、翌日に味付けを教えてもらいましたら、漬け込む時にヨーグルトが使われていました。なるほど。マリアージュは本当に興味深いです。

近年のブルゴーニュ白を風船形グラスに注ぐと、トロピカルな甘さが強調されてしまいますので、若いヴィンテージほど樽形グラスの【T-340】をお薦めします。










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-30 05:19 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#バーベキュー
2016 TERRASSES DE GUILHEM, CHARDONNA
#moulindegassac & 和吉グラス【T-340】

塩だけでも美味しい炭焼ですが、ワインに合った油を添えると、更に美味しいです。わが家のBBQは野菜がメイン。塩とオリーヴオイルとラングドックの白。ワイングラスは樽形の【T-340】。
d0351396_08063331.jpg











[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-28 05:03 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)

#カツオのお刺身

2014 JULIENAS, VIEILLES VIGNES / DOMAINE #franckjuillard &
和吉グラス【T-340】


カツオが食べたくて、お刺身とタタキを買ってきました。お刺身は卵黄を絡めてニンニク醤油を少し付けるとジュリエナが進みます。酸化しやすいカツオと鉄分を感じるガメで生臭くなりそうですが、ニンニク醤油はほんの数滴で「鬼に金棒」です。もちろん1番大切なのは、魚の鮮度とワインの鮮度です。ワイングラスは樽形の【T-340】。

d0351396_11451178.jpg










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-20 11:45 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
食べ物や飲み物の美味しさ(香りや味)の感じ方は人によって様々です。嗅覚と味覚の感度差や、生まれ育った食文化の違いが大きく影響するからです。一般的に行われている嗅覚と味覚を使ってのワインの試飲方法は、単に好みの味かどうかの判断には良いですが、ワインが本来あるべき健全な状態かどうかを判断する場合には正確性に欠けます。以下の試飲方法は、馴染みのないフルーツやハーブの名前を知らなくても、難しい栽培醸造技術を知らなくても、経験値に関係なく、誰にでも行え、殆どの人が同じ判別結果を出せる極めて簡単で間違えの少ない試飲方法です。

<STEP1>
色調→香り→味を視ますが、詳細な感想はあまり重要ではありません。ワインを飲み込み、またはクラッシャーに吐き出した瞬間、つまりワインが口内から無くなった瞬間に唾液が出るかどうか、数十秒間唾液が出続けるかどうかをチェックします。唾液が出続ければ STEP1は通過です。

<STEP2>
唾液が出続けることを確認しながら今度は、体が熱くならないか?体温が上がる感じがしないか?汗ばむ感じがないか?をチェックします。この感じがなければ STEP2も通過です。もし体が熱くなる感じがある場合は、ワインが健全さを失っているか、または体が本調子でない事が考えられますので、この時にこのワインは飲まない方がよいでしょう。ここまでの判別は1分程度あれば充分だと思います。

<STEP3>
これを3~4回繰り返して確認します。迷ったら何度も繰り返してください。そして、お腹が空いてくればそのワインは素晴らしいワイン、健全な状態のワインです。試飲を繰り返すうちに、唾液が出なくなったり、体が熱くなってきたり、お腹がいっぱいになってきたら、どんなに有名なラベルが貼ってあってもそのワインを味わう価値はあまりあるとは言えません。


以上がワイン本来の健全な状態かどうかを判別する試飲方法です。お気付きのようにこの試飲方法には嗅覚も味覚も思考も必要ありません。自分の体が勝手に反応する結果を判断するだけです。飲み込んで良いものかどうかを体はちゃんと反応してくれているのでしょう。

この「体の反応」による試飲方法で判別すると実に多くのワインが3つのステップをクリア出来ません。そして残念ながら高級ワインほどその傾向にあります。健全さを欠いたワインでは料理も進まず、レストラン等では売上に関わる問題で、料理との相性を考えるマリアージュ以前の話しです。今流行の自然派ワインでも日本ワインでも、またクラシックなオールドヴィンテージのワインでも、それが自分の好みのワインかどうかの前に健全な状態かどうかを判断することが「嗜好品」であるワインを楽しむ第一歩です。そして、ワイングラス作りにとっても大切な第一歩です。










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-20 11:14 | コラム | Comments(0)
#大根と筍と鶏モモ肉の煮物
2016 BOURGOGNE CHARDONNAY / DOMAINE #royet & 和吉グラス【T-340】

味付けは、酒 醤油 味醂 砂糖少々。定番の家庭料理ですが、ワインは合うでしょうか? 和吉式マリアージュの復習をしてみましょう!
d0351396_17364615.jpg

<STEP1>
この料理はニンニクを使っても大丈夫ですね! なのでワインは合います。
<STEP2>
クリームチーズを溶かせば洋風になりますし、唐辛子を振っても大丈夫そうですので、白も赤も合わせられます。
<STEP3>
今日は白を飲みたかったので、STEP3-1から選択すると、答は「ニンニクバター」→Bタイプの白ワイン=ブルゴーニュ シャルドネとなります。ポイントは、この料理にヴァニラの香味は無い方が良いので、樽醸造していないシャルドネの方が自然です。

d0351396_17380352.jpg
もう1皿、アスパラのボイルは、①「レモンバター」 ②「ニンニクバター」 ③「オリーヴオイル&レモン」 の何れをトッピングしても大丈夫ですので、殆どの白ワインと合わせられます。今日は、上のブルゴーニュ シャルドネ に合わせて、茹で上がって水気を切ったところに少量のバターを溶かし絡めています。

ワイングラスは、特級畑のモンラッシェでも 廉価なブルゴーニュ シャルドネでも同じ、容量340mlの【T-340】です。

筍もアスパラも旬ですので、是非お試しください。











[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-16 05:32 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#天ぷら
2016 CHATEAU #lestrille / A.C ENTRE DEUX MERS & 和吉グラス【F-400】

広島の山奥から届いた旬の恵み。全て天ぷらにしていただきました。こしあぶら、こごみ、うど は勿論、アスパラまで野性的で目が覚めます。
d0351396_08135214.jpg
ワインはシャトーレストリーユ。柑橘の香りとすっきりした酸味は天ぷらにぴったり。クラシックなプイイフュメでも美味しそうです。この時期ならではのご馳走です。 #オゾタグローワーズ さんからお取り寄せ出来ます。


※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-08 05:08 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
#新玉葱と黄色ピーマンと厚揚げの塩炒め
2014 PICPEUL DE PINET #moulindegassac & 和吉グラス【T-340】

少量のオリーヴオイルで材料(+ニンニク少々)を炒めて塩するだけです。厚揚げが肉の代役で、黄色ピーマンとオリーヴオイルがラングドックを連想します。
d0351396_08084268.jpg

リリース当時は南のミュスカデのようなシャープな印象だったピクプールドピネですが、今はトロピカルフルーツ満載で南仏の太陽を想わせます。デイリーなワインですが、こう言う多面性を味わえて感心です。湿度がまだ低いこの夏日にアウトドアに持ち出したいワインです。


※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-03 08:14 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
ヤリイカをフライパンで焼いてから醤油数滴とレモンを絞って。ミュスカデなので炒め油は少量のバターを使ってます。オリーヴオイルを使ったら、ラングドック地方の白が美味しいです。
d0351396_13345025.jpg
2016年ヴィンテージのフランスの白ワインは白ブドウの果実味がとてもフレッシュです。オーペミオンのミュスカデもシュワッと溌剌。グラスは風船形の【F-400】。

#イカ焼き
&
2016 MUSCADET SEVRE ET MAINE, SUR LIE / DOMAINE #hautspemions
&
和吉グラス【F-400】


※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/
※ 和吉グラスホームページ http://wakichi-koubou.com/










[PR]
by wakichi-koubou | 2018-05-02 05:32 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)