人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

by wakichi-koubou | 2019-02-17 12:04 | お知らせ | Comments(0)
総酸度 8.0g/l、アルコール 10.94%。四半世紀前までのロワールのようなデータですが、南西部ガスコーニュ地方でもスペインに近い産地です。ソーヴィニヨンブランに並ぶ爽快感ですが、僅かに苦さを伴った綺麗なリンゴ酸は近年のワインに無い心地良さです。これほどの高酸度且つ底アルコールですから、樽形グラスではシャバシャバで酸っぱいだけのワインになってしまいますが、ボルドータイプのボトルに入ってスッキリした味わいから、ボルドー(樽形)グラスを選択する人が多いのではないでしょうか? 「好きな器で飲めばよい… は 損をする」が解る絶好のワインでもあります。
d0351396_11554375.jpg

同産地のカスレを連想して、白菜と豚ロース肉の #トマト鍋 を合わせてみたのですがこのワインはバター派のようで、オリーヴオイルが合うこの料理とはマリアージュしません。急遽ラングドックを開けました (笑)
d0351396_11562354.jpg

ワイングラスは風船形【F-400】。
< 2017 LE FAVORI DE GASCOGNE / PLAIMONT PRODUCTUERE >

※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/










by wakichi-koubou | 2019-02-17 12:02 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)

#蒸し鶏 はどんなワインとも合わなくはないですが、一工夫した付け合わせを仲人役にする事でとても美味しくなります。有り合わせの野菜を少量のバターとニンニクで炒めると赤ワインがグッと相乗します。今日は舞茸、白菜、ほうれん草。酸味も塩味も強いピノワールに旨味と甘味が増して、飲むペースも加速します。ワイングラスは風船形【F-400】。< 2016 BOURGOGNE PINOT NOIR / DOMAINE ROYET >

d0351396_11165579.jpg


※ 和吉グラスオンラインショップ http://wakichi.thebase.in/











by wakichi-koubou | 2019-02-10 11:19 | 料理とワインとグラスのマリアージュ | Comments(0)
和吉グラス【F-400】は、プイフュメの魅力である緑の柑橘風味とフリンティーさをしっかり感じ取る事が出来、ミネラル感豊かなこのアペラシオンの力強い一面も逃しません。火打石を打った時の硝煙香は、ワインの実力は勿論、グラスの実力にも左右される香り要素です。
d0351396_10072505.jpg
2014 POUILLY-FUME, VIEILLES VIGNES / REGIS MINET











by wakichi-koubou | 2019-02-03 10:16 | Comments(0)