人気ブログランキング |

和吉グラスの使い分け

左側の樽形グラス【T-340】は、乳酸発酵している白ワイン。右側の風船形グラス【F-400】は、乳酸発酵していない白ワインに適しています(注:世間一般の認識とは異なります)。これは基本的な和吉グラスの使い分け方ですが、例外はあります。このワインは乳酸発酵させないラングドック地方(南仏)の白ワインですが、左側の樽形グラス【T-340】の方が ※香りも味もより複雑で温度感もヒンヤリと感じます。飲み親しんでいるワインでもヴィンテージが新しくなったり、初めて味わうワインの場合は、両方のグラスで比較してみてください。風評や固定観念を忘れて上記の部で判断することが要です。

d0351396_08595380.jpg

アスパラガスが美味しい季節。塩茹でして、オリーヴオイルをたっぷりかけるとこのワインが更に美味しくなります。

ワイン:2017 GUILHEM BLANC / MOULIN DE GASSAC









# by wakichi-koubou | 2019-06-09 09:08 | 料理とワインとグラスのマリアージュ